ガスを使った給湯器の話|給湯器を買う前に評判を調べよう|総合判断が重要

給湯器を買う前に評判を調べよう|総合判断が重要

作業員

ガスを使った給湯器の話

浴室

「ガス給湯器」とは、ガスの力で水をお湯に変える機械の事です。水道の蛇口をひねるとすぐにお湯が出て便利なので、ガス給湯器を設置している家は多いです。タンクに溜めた水を沸かすタイプと、水を金属のパイプに流しながら加熱するタイプがあります。ガス給湯器は、電気を使用してガスと水を制御する仕組みになっているものがほとんどですので、停電時にはお湯が出ないという特徴があります。ガス給湯器で出来る事は、蛇口からお湯が出せるというだけではありません。温めたお湯を床の下に通して、居室や浴室の床暖房に使用する事もできます。また、浴室の暖房や乾燥機能にも使用されます。熱交換器に温水を流し、居室のルームヒーターから温風を出す事も可能です。

「ガス給湯器」を利用する上で、注意点があります。日常的に点検・確認するべき点には、器具の周囲に燃え易い物を置かない・水漏れ・ガス漏れがないか確認する・排気筒が破損していないか、などが挙げられます。また、お湯を出す時には、最初の出始めのお湯は一瞬だけ熱い事があるので少しずつ出して温度を確認する事が大切です。ガス給湯器は、エネルギーが無駄になりにくい仕組みなのが良い点ですが、デメリットとしては、光熱費用が比較的高くなってしまう事が挙げられます。ガス給湯器は、寒い季節は特に機器への負担が大きくなります。もしも給湯器から異音・黒煙が出たり、お湯の温度がぬるかったりと異常を感じたらすぐに専門業者に確認してもらいましょう。